ファッション

「MCM」からバックパックをイメージした香水が登場

 ドイツ発のファッションブランド「MCM」は2月25日、ブランドを象徴する新作フレグランス“MCM オーデパルファム”(10mL、税込3520円/30mL、同7700円/50mL、同1万120円/75mL、同1万2540円)を発売する。ブランドを代表するバックパックをインスピレーション源にしたフローラルウッディー調の香りだ。

 同製品はトラベルラゲージブランドとしての DNA を捉えながら、素材をインスピレーションの源にして旅を表現。また、ラグジュアリーとストリートスタイル、伝統とモダニティ、個人と集団など、フレグランスを通して相反する概念を結び付けている。活力あふれるラズベリーと手摘みのジャスミンを、クリーンなウッドとエレガントでムスキーな“アンブロックス® スーパー”の香りで洗練させながら、伝統的香りと最新のブレンド技術を融合させた。ボトルはブランド伝統のバックパックをイメージし、トップハンドルやスタッズ、フロントポケット、アイコニックなモノグラムをあしらっている。