ファッション

富士吉田が織物で栄えた理由は? ファッションデザイナー高谷健太と巡る“ときめき、ニッポン。” 第3回「機織り町 富士吉田」(後編)

記事に戻る

 新年を迎えた読者の皆さんは、どんな初夢を見ただろう?「一富士二鷹三茄子」は、初夢に見ると縁起が良いとされることわざだが、日本人のアイデンティティーに富士山が深く刻まれていることを象徴する言葉でもある。富士山は、神々しい美しさと畏怖畏敬の念から“霊峰”と称えられ、浮世絵をはじめとした芸術に多大な影響を与え、2013年には「信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産に登録された。ちなみに、私たちのオフィ…

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら