ファッション

「ルシアン ペラフィネ」がバンクシーのグラフィティーを使用したニットやパーカを発売

 「ルシアン ペラフィネ(LUCIEN PELLAT-FINET)」は1月26日、覆面アーティストのバンクシー(Banksy)のグラフィティーを使用したウエアを発売する。価格はニットが税込41万8000円~、Tシャツが7万4800円~、パーカが16万5000円。

 英国のフル カラー ブラック(FULL COLOUR BLACK)によるグラフィティーアートプロジェクト「ブランダライズド(BRANDALISED)」とコラボしたもので、バンクシーの代表作「ラブ ラット」や「バルーン ガール」「フラワーボマー」をモチーフとする。

 バンクシーはロンドンを中心に神出鬼没に活動し、ステンシルを使った社会風刺的グラフィティーアートを世界各地で描くストリートアーティストだ。本名をはじめ、ほぼ全ての個人情報が明かされていない。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら