ビューティ

「ジバンシイ」のローズが香る“イレジスティブル”からスパイシーな新作と固形香水が登場

 「ジバンシイ(GIVENCHY)」は2月4日、フレグランス“イレジスティブル”の新作2種を発売する。ローズの香りにスパイシーなアクセントを加えた“イレジスティブル オーデトワレ フレッシュ”(35mL、税込8800円/50mL、税込1万450円/80mL、税込1万2870円)と、固形フレグランス“イレジスティブル ソリッド パフューム”(3.3g、税込4400円)が登場する。

 2020年に誕生した“イレジスティブル”シリーズは英語で「あらがえない」を意味し、心躍るような魅力的で甘美な香りだ。新作はローズの蕾のエレガントな香りに、ジューシーなスパイスのアクセントを加えた。トップノートでは、ピンクペッパーとスパークリングオレンジが若々しくフルーティに弾け、ミドルノートは、アイリスのパウダリーな香りが“フレッシュ ローズ エッセンシャル”と混ざりあい、繊細な香りを放つ。ラストノートでは、セダ―ウッドやムスクが落ち着いた温もりのある余韻を奏でる。担当した調香師は ドミニク・ロピオン(Dominique Ropion)、アン・フリッポ(Anne Flipo)、ファニー・バル(Fanny Bal)。

 同製品は蒸留過程で生まれるローズウオーターを再蒸留して使用することで、より自然体のローズの香りを再現することに成功。ローズの蕾の香気成分を余すことなく使用することで、生花のような香り立ちを実現させた。環境にも配慮し、ボトルはシリーズとして初めてリサイクルガラスを11%含み、外箱はFSCTM(森林管理協議会)認証を受けている森林やそのほかの管理された産地由来の繊維から作った厚紙を使用している。

 また同シリーズのソリッドパフュームも限定発売する。リップスティックのようなコンパクトサイズで、持ち運びやすさにこだわった。華やかなローズを、ブロンドウッドが包み込むフェミニンな香りが優しく香る。なお、百貨店カウンターもしくは公式オンラインショップで“イレジスティブル”シリーズ製品を税込9900円以上購入した人には新作“イレジスティブル オーデトワレ フレッシュ”のミニチュアボトルをプレゼントする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら