ファッション

デサントが北京五輪・日本代表の公式服装をデザイン ソチ大会ぶり

 日本オリンピック委員会(JOC)は、来年2月に中国・北京を中心に開催される第24回オリンピック冬季競技大会の日本代表選手団「チームジャパン(TEAM JAPAN)」の公式服装を発表した。デザインは「デサント(DECSENTE)」が手掛けた。同ブランドが冬季五輪の公式服装を手掛けるのは、2014年のソチ大会以来。

 競技前などに着用する公式スポーツウエアは、ダウンジャケットやストレッチジャケット、トレーニングジャケットなどを用意した。防寒性と防風性のほか、温度調整やムレの軽減、動きやすい素材やカッティングで機能性を盛り込み、選手のストレス軽減を目指した。左胸に「チームジャパン」のエンブレムを、右胸に「デサント」のロゴを施した。ほかに、Tシャツやニットキャップ、手袋、靴下、マスク、バックパック、キャスターバッグなどもそろえる。

 開会式・閉会式や渡航時に着用するウエアは、ネイビーブレザーとグレーのスラックスを合わせた。ストレッチ性があり型崩れしにくい生地を使用し、ネクタイやチーフのデザインは「チームジャパン」のエンブレムに着想している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら