ファッション

「プーマ」がキャットストリートに旗艦店 3フロアに渡る大型モニターやアートギャラリー併設

 「プーマ(PUMA)」は、東京・原宿のキャットストリートに旗艦店、プーマストア原宿キャットストリート(PUMA STORE HARAJUKU CAT STREET)を11月19日にオープンする。3フロア構成で、売り場面積は524平方メートル。ランニングからトレーニング、モータースポーツ、ラフスタイルまで幅広いカテゴリーを扱う。

 同店の特徴は、吹き抜けの階段部分に設置する大型モニターだ。幅12メートルの大型モニターでキャンペーンビジュアルなどを映し、ブランドの世界観を伝える。サステナブルなメッセージを伝えるため、モニターを支える素材や店内に置くスツールにはリサイクルラバーを使用し、他のエリアでも木や紙などの天然素材を積極的に使う。

 店内にはアートギャラリーを併設する。国内アーティストの作品やコラボアイテムを展示するほか、オリジナル刺しゅうやプリントのカスタマイズにも対応する。

■プーマストア 原宿キャットストリート
住所:東京都渋谷区神宮前5-17-25 原宿250 A
オープン日:11月19日
営業時間:11:00〜20:00

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら