ビューティ

「シャネル」のホリデーは“No5”の100周年を祝う特別コレクション アドベントカレンダーや2021mLの“No5” ボトルも登場【2021年クリスマスコフレ】

「シャネル(CHANEL)」は10月29日、誕生100周年を迎えたブランドを代表するフレグランス“No5”から着想を得て制作した2021年ホリデーコレクションを限定発売する。

今年のホリデーコレクションは、“No5”のジュースのカラーであるゴールドやアンバーをメイクアップアイテムに落とし込んだ。メインアイテムのアイシャドウパレット“レ キャトル オンブル No5”(限定1種、税込7920円)は美しいきらめきのアンバーや“シャネル No5 ロー”を想起させるアイボリーを配し、アイシャドウの表面に“No5”のモチーフをデザインした特別仕様となっている。さらに、美しい仕上がりを長時間キープするリキッドアイシャドウ“オンブル プルミエール ラック”(限定2色、各税込4290円)からは、印象的なメイクアップをかなえるメタリックカラーが登場する。

そのほか、キャップに“5”を型押しした特別デザインのリップスティック“コレクション N°5 ルージュ アリュール”(限定5色、各税込5280円)や、輝く艶肌を演出するゴールドのフェイスカラー“フリュイド アンルミネール オー イヴォワール”(限定1色、税込6600円)と“ボーム エサンシエル オー”(限定1色、6050円)、ネイルカラー“ヴェルニ ロング トゥニュ 913 ルージュ アントンポレル”(限定1色、税込3520円)”をラインアップする。いずれも限定品で、なくなり次第販売を終了する。

 また、一部店舗、数量限定でフレグランスやメイクアップなど計27個のアイテム入りのアドベントレンダー“シャネル No5 ザ カレンダー”(税込9万6800円)と、「シャネル」史上最大サイズの2021mLの “No5” ボトルが登場する。価格は374万円で、手作業でシリアルナンバーが刻まれた世界で55個限定の特別なアイテムとなっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら