ファッション

「ディオール」からバスケットボールシューズがモデルの新作スニーカー

 「ディオール(DIOR)」は、バスケットボールシューズから着想した新作スニーカー“D-プレイヤー(D-PLAYER)”を発売した。価格は税込13万7500円。全国の「ディオール」店舗と公式ECサイトで取り扱う。

 デザインは、ハイトップのバスケットボールシューズを彷彿とさせるシルエットや、キルティングナイロンを用いたアッパーが特徴だ。色はホワイトや、ブルー、シルバーをラインアップする。

 発売に合わせて、スナップチャット(SNAPCHAT)にAR(拡張現実)フィルターを公開している。カメラを足元に向けると、バーチャル上で同スニーカーを試着することが可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら