ビューティ

「トム フォード」から眩い太陽をイメージしたコレクションが発売 22年春夏ランウエイでも使用されたカラーが登場

 「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」は9月17日、メタリックゴールドのパッケージに包まれた“ソレイユ ブルロン コレクション”を発売する。同コレクションは13日(日本時間)に公開された2022年春夏コレクションのバックステージでも使用されたものだ。

 今回登場するのは、発売の度に完売が続出するアイシャドウパレット“アイ カラー クォード”の人気カラー“26 レオパード サン”(税込1万780円)。輝く太陽の金色、オレンジ色の炎、燃えるようなバラをイメージした4色を収めたパレットだ。秋のトレンドメイクはもちろん、どんなシーンにも相応しい目元を演出する。

 そのほかクリーミーな質感と滑らかなつけ心地、ピュアな発色を兼ね備えた“ソレイユ リップカラー(01 インセイシャブル(税込6820円)”、リュクス感のあるベルベットマットな仕上がりの“ソレイユ リップ カラー マット(511 スティール マグノリア”(税込6820円)、唇に潤いを与えつつ、淡いピンク色に彩る“バーム フロスト”(税込6820円)が登場する。さらに同じく金色のパッケージの最新フレグランス“ソレイユ ブルロン”(50mL、税込4万700円)も発売中だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら