ビジネス

イオンモールが武漢の2施設で大規模改装 中国の消費回復を追い風に

記事に戻る

 イオンモールは、中国・武漢で運営する2施設の大規模改装を実施する。計141店舗を4月末から順次オープンする。新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、消費回復が進む中国での足場を固める。健康志向やグルメ志向などコロナ後の変化を見据えたリーシングを組む。  改装するのは、2017年開業のイオンモール武漢金橋(総賃貸面積5万5000平方メートル)と15年開業のイオンモール武漢経開(同10万1000平方メ…