ビューティ

韓国発「魔女工場」から“ドクダミ&シカライン”が新登場 100%ビーガン処方

 韓国のスキンケアブランド「魔女工場」は4月23日、ビーガン処方の鎮静ケアに特化した“ドクダミ&シカライン”を発売する。Qoo10と楽天の公式ショップで販売する。

 “ドクダミ&シカライン”は、フランスのビーガン認証機関「イブ ヴィーガン(EVE VEGAN)」の正式認証を受け、100%ビーガン処方にこだわったスキンケアラインだ。韓国の2大名峰の1つ、智異山(チリサン)で採れた高品質の智異山ドクダミを144 時間発酵させたドクダミエキスとシカを配合し、ストレスなどの影響を受けた肌をケアする。製品は、洗顔フォーム(120mL、税込1400円)、美容液(100mL、税込2000円)、化粧水(400mL、税込2400円)、クリーム(100mL、税込2800円)、マスク(25mL、300円)をラインアップする。

 「魔女工場」は2012年に韓国で誕生したスキンケア専門ブランドで、天然成分にこだわったアイテムをそろえる。韓国の有名口コミアプリ「ファへ」で高評価を得るなど、本国での人気も高い。昨年8月に日本に上陸し、若年層を中心に支持を集めている。今回登場する“ドクダミ&シカライン”を含む“アワーヴィーガン”シリーズの製品は山林保護のためのFSC 認証包装材及び豆インクを使用するなど、環境にも配慮している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら