ファッション

「プーマ」が「メゾン キツネ」とコラボ キャッチーなシューズとレトロなアパレル

 「プーマ(PUMA)」は「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」とコラボレーションしたアイテムを3月27日に発売する。両ブランドの一部店舗や公式オンラインストア、「ゾゾタウン」で取り扱う。

 アイテムはスポーティーなシューズやアパレル、バッグ、帽子など全41型の豊富なラインアップで、ビンテージライクなカラーパレットが特徴だ。

 シューズはラバー素材のマッドガード(泥除け)が印象的な“ラルフサンプソン(RALPHSAMPSON )”2型(1万7600円〜1万8700円税込、以下同)とシンプルな“ローマ(ROMA)”をベースにしたスニーカー(1万5400円)を用意。アパレルは Tシャツ(8250円)、フーディ(1万9250円)、トラックパンツ(1万9250円)、ミリタリージャケット(4万7580円)などをそろえる。

 「プーマ」の店舗と公式オンラインストア、「メゾン キツネ」店舗では同コレクションの購入者に特別ステッカーをプレゼントする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら