ファッション

コロナ禍でもアパレル業界の平均年収は4万円増 「クリーデンス」が発表

記事に戻る

 パーソルキャリアが運営するアパレル・ファッション業界専門の転職支援サービス「クリーデンス(CREDENCE)」はウエブサイトの登録者から算出した2020年の平均年収を発表した。  新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けた2020年の平均年収は341万円で、昨年より4万円増加した。年収が600万円を超える人の割合も各年代で増加した。経験年数の長い人材や高いスキルを持つ人材がコロナ禍においても…

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら