ビジネス

雑誌「アンドガール」が休刊 デジタル施策を通した情報発信へ

 エムオン・エンタテインメントの月間女性誌「アンドガール(andGIRL)」はこのほど、9月12日発売の「アンドガール」10月号をもって休刊することを発表した。

 同誌は2012年10月に創刊。20代後半~30代の働く女性に向けて、ファッションやライフスタイルに関するコンテンツを発信してきた。同社は「ユーザーの指向性に伴い、情報ソースが多岐に渡り、その価値を提供する上で従来通りの雑誌というスタイルの役目は終了したと判断し休刊との結論に至った」としている。

 今後はウェブサイトを中心にSNSなどのデジタル施策を通した情報発信を続けていく。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら