ファッション

経営破綻のレナウン スポンサー決まらず再生計画案提出も延期

 民事再生中のレナウンは、債務返済に向けた「再生計画案」の東京地方裁判所への提出期限を当初の8月17日から2021年2月17日まで延長すると発表した。同社は5月15日に民事再生手続きに入り、スポンサーの選定へ向けて他社との協議を進めてきたものの、難航している。

 同社は期限延長の理由について、「現在、複数のスポンサー候補者から意向表明書を受けており、支援条件について協議、交渉を重ねているが、具体的な支援実現には相応の期間を要する見込みであるため」としている。

 なお8月18日付の日経新聞の報道によると、すでに同社はワールド、ルックホールディングスなどにスポンサーの打診をしたものの、申し出は断られたという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら