ファッション

「ジーナシス」が医療従事者を支援するTシャツを発売 NPOを通して寄付

 アダストリアの「ジーナシス(JEANASIS)」は、新型コロナウイルス感染拡大の第一線で働く医療従事者を支援するチャリティーTシャツを7月17日に発売した。

 チャリティーTシャツの売り上げの一部を認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンを通じて寄付する。Tシャツはバックフォトプリント(全4色、4000円)とクラシックロゴフレンチスリーブ(全3色、4000円)の2型を用意した。国内の「ジーナシス」店舗、公式ECと「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら