ファッション

アダストリアからファッション雑貨ブランドがデビュー 特許取得の靴底やサステナビリティにもこだわり

 アダストリアは、ファッション雑貨を展開する新ブランド「サブレーマドレ(SABLE MADLE)」を7月15日に立ち上げた。公式ECサイトで販売している。

 大人の女性をターゲットにシューズ(3800円〜)、バッグ(3500円〜)、アクセサリー(2000円〜)などを用意。シューズにはアダストリアが独自開発して特許を取得した靴底“フラッフィーソール”を採用し、バッグの裏地には制菌効果のある素材を使用するなど機能性も重視している。

 なお、同ブランドはアダストリアとして初めて営業部門ではなく生産部門から誕生したブランドだ。商品企画から販売までの全てを運営することで、品質にさらにこだわることができるという。また、サステナビリティへの取り組みとして再生紙100%の靴箱を使用している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら