ファッション

オンワードHD3〜5月期は最終赤字24億円 百貨店売上高が7割減

記事に戻る

 オンワードホールディングス(HD)の2020年3〜5月期は、売上高が前年同期比34.9%減の422億円、営業損益は21億円の赤字(前年同期は29億円の黒字)、純損益は24億円の赤字(同16億円の黒字)だった。新型コロナウイルスによる主販路の百貨店の休業などが響いた。休業中の従業員の人件費や店舗賃借料など固定費として特別損失24億円を計上した。  国内事業の売上高は同41%減の302億円で、うち主…

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら