ファッション

「ウィゴー」から新ブランド「フィグメンツ」登場 よしミチをビジュアルに起用

 「ウィゴー(WEGO)」はこのほど、ユニセックスブランド「フィグメンツ(FIGMENTS)」をスタートさせた。デビューコレクションのビジュアルには、人気姉弟モデルのミチとよしあきを起用した。

 「フィグメンツ」は、手頃な価格のアイテムを取り入れながらトレンドを楽しむファッション感度の高い20代前半の男女をメインターゲットに定める。デザインは、モノトーンカラーをベースにシルバーやネオンカラー、アートプリントなどを施したモードな印象のラインアップと、ぺールトーンとホワイトをベースにマニッシュなテイストのラインアップの2軸で展開する。アイテムはTシャツ(1999円~)、ボトムス(2999円~)、アウター(6999円~)などをそろえる。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら