ファッション

「パレス」と「アディダス」からルーカス・プイグの3代目シグネチャーモデルが登場

 イギリス・ロンドン発のスケートボードブランド「パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS以下、パレス)」と「アディダス スケートボーディング(ADIDAS SKATEBOARDING)」は、両クルーに所属するプロスケーターのルーカス・プイグ(Lucas Puig)のシグネチャーモデルを5月23日に発売する。

 “パレス プイグ”と名付けられた今回のシグネチャーモデルは、ルーカスにとって2012年の“ルーカス・プイグ プロ”、16年の“ルーカス プレミア ADV”に続く3代目のシグネチャーモデルだ。アッパーに上質なレザーを使用し、シュータンには「パレス」のアイコニックな“トライファーグ(Tri-Ferg)”と“P”ロゴをあしらい、ソールからヒールにかけて走るラバー素材が“トライファーグ”を彷彿とさせるデザインになっていたりと、ルーカスの20年間のスケートキャリアを祝う特別な1足に仕上がっている。

 価格は1万8000円。ホワイト、ブラック、ピンクの3カラーを用意し、「アディダス」の公式アプリとオンラインストアおよび「パレス」の公式オンラインストアのみで取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら