1. 「UA」が2019年春夏から新ウィメンズレーベル開始 ディレクターに二ノ宮和佳子

「UA」が2019年春夏から新ウィメンズレーベル開始 ディレクターに二ノ宮和佳子

企業動向 新ブランド・新ライン

2018/12/6 (THU) 04:00

 「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」は、ウィメンズの新レーベル「イウエン マトフ(AEWEN MATOPH)」を2019年春夏シーズンにスタートする。ディレクターは、セレクトショップのPRやディレクターを歴任してきた二ノ宮和佳子が務める。

 ターゲットは、自分の好きなものを熟知し、トレンドにも敏感な自立した女性。モードテイストを軸に、クチュール、アーカイブ、ベーシックなど多様な要素を組み合わせたスタイルを提案する。価格は、アウターが3万8000~5万5000円、ジャケットが3万4000~4万6000円、ブラウスが1万4000~2万5000円、スカートが1万6000~3万4000円、パンツが1万7000~3万4000円、ワンピースが1万3000~4万円、ニットが1万6000~3万4000円、カットソーが6000~3万4000円。オリジナル企画の他、古着や雑貨も展開する予定。

 レーベル名の「イウエン マトフ」は、“優美な”“上品な”を意味する古語“いうえん”と、“纏う(まとう)”を歴史的仮名遣いで表記した“まとふ”を組み合わせたもの。一見すると男性らしさを感じるが意味合いは女性らしい名前で、ディテールへのマニッシュなこだわりとアイテム自体のフェミニンな柔らかさという両義性を表した。

 ディレクターの二ノ宮は、10代のころモデルとして活動し、その後ブランドのプレスやディレクターなどを経験。「アミウ(AMIW)」や「バナーバレット(BANNER BARRETT)」のディレクター、ナノ・ユニバース(NANO・UNIVERSE)のウィメンズクリエイティブ・ディレクターを経て、18年4月から現職。現在のディレクション活動は「イウエン マトフ」のみ。新レーベルの立ち上げにより、新しいマーケットの開拓と顧客層の拡大を図る。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. PICKUP

    暴動が続くパリ 安全のためブランドや百貨店の臨時休業が相次ぐ

    企業動向商業施設社会情勢
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true