「無印良品」のオフィス向け家具 その全貌を大公開

コラム

2016/4/19 (TUE) 04:00
環境保全や林業の活性化を目指し、杉材を使用した「無印良品」のオフィス向け家具

 良品計画は、オフィス向けの家具を4月18日に発売した。日本は世界3位の森林大国でありながら木材全体の消費量のうち国産材の占める比率は約30%に過ぎない。管理の行き届かない森林の荒廃は大きな問題であることから、今回「無印良品」と協業しオフィス家具を手掛ける内田洋行は、日本の森林資源で一番多い杉を活用することで、環境保全や林業の活性化を目指す。家具に使用する杉は、すべて製材する際に出る端材を活用する。丸みを持った木表側を内側に向けて集成していくことで、パネル内に空洞ができ、同じ厚みの木材と比べて、軽く強度の高い天板となる。この杉材を使った家具とは?「感じの良いくらし」の実現をテーマに掲げる「無印良品」の家具の全貌を紹介する。

 なお、良品計画では、ファイルボックスなどの収納用品に目的ごとにカッティングシートや刺繍、スタンプなどで印をつけるサービスや専任のアドバイザーが店頭や現地で総合的なコーディネートを行うサービスを実施。販売は、「無印良品」の有楽町、名古屋名鉄百貨店、グランフロント大阪、キャナルシティ博多で行う。

次ページ:ユニットシェルフは連結可能▶

READ MORE 1 / 3


シェルフ


“日本の木でできたユニットシェルフ・杉材”(8万2080円~72万6840円) こちらのユニットシェルフは、シェルフ同士を連結したり、棚板を組み合わせたりすることで空間や用途に合わせた棚を設置できる。奥行きは35cmと45cmをそろえ、それぞれ棚も1段(35cmは2段から)から5段までとバリエーションも豊富。「無印良品」で取り扱う引き出しやファイルボックスなどの収納用品は、棚のサイズにぴったりなので、日々増えていく書類やファイルも無駄なく整理可能だ。

次ページ:ワークデスクは収納性の高さがポイント▶

READ MORE 2 / 3


ワークテーブル/ワークデスク


左“日本の木でできたワークテーブル・杉材”(19万1160円~40万2840円)、右“ワークデスク・杉材”(14万9040円~18万7920円) 天板とスチール脚だけを組み合わせたワークテーブルとワークデスクは、シンプルでどんな空間にもマッチする汎用性の高さが特徴。幅は180cmから280cmまで4種類をそろえる。ワークデスクの幕板には、コードが収納できる配線受けを配しているので、パソコンや照明のコードをすっきりと収納可能。天板の表面は無塗装かウレタン塗装から選べる。椅子の配置まで考慮したサイズ感で、最大14人程度で会議ができる。

次ページ:3種類のサイズ、3種類の素材、9色のカラーから選べるベンチ▶

READ MORE 3 / 3


ベンチ


“日本の木でできたベンチ・杉材”(7万3440円~25万4880円) クッションや背もたれの有り無しが選べることに加え、右肘掛けタイプ、左肘掛けタイプと4パターンを揃える。組み合わせ次第で、そのままストレートで使っても、L字型に配置しても良い。幅は120cm、150cm、180cmの3種類から選べる。シートは、アクリル、撥水ポリエステル、ビニールレザーの3種類、カラーも全9色から選べる。オフィスに合わせた組み合わせが可能だ。ベンチの下には「無印良品」の収納ボックスがぴったりと入るサイズで、書類やファイル、備品などの整理に活用できる。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 40〜50代が再び韓国に熱視線!? 百貨店とコリアントレンドの意外な相性

    連載 韓国ファッションの今商業施設インタビュー
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false