1. 「メイベリン ニューヨーク」が新作12色展開ファンデの1日限りのスクール開校 イガリシノブが講師として登場

「メイベリン ニューヨーク」が新作12色展開ファンデの1日限りのスクール開校 イガリシノブが講師として登場

 「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」は11月16日(金)、10月27日(土)に発売したファンデーション「フィットミー リキッドファンデーション」のイベントを開催した。「フィットミー!スクール(FIT ME! SCHOOL)」と題し、ファンデーションについて“学ぶ”イベントを企画した。ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブが自分の肌に合うファンデーションの選び方や付け方について講義した他、スイーツメイクアップアーティストのAI OKADAによるアイシングクッキーレッスンも行われた。ニューヨーク発のブランドにちなみ、アメリカのスクールをイメージした会場は、青春ムービーに登場するような机や椅子が並べられ、来場したAMIAYAや瀬戸あゆみ、菅野結以など、約60人のモデルやインフルエンサーは、ファンデーションを試しながら充実の“授業”を受けた。

アメリカンスクールを
イメージした会場

 イベント会場はアメリカのスクールをイメージ。講義はアメリカの教室を演出したスペースで行い、参加者は特製のノートにメモをしながら聴講した。巨大な教科書や鉛筆のプロップを置いたフォトスペースの他、黒板やロッカーなど、まさに学校そのもの。

イガリシノブによる
ファンデーションの選び方講座場

 ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブ は、「フィットミー リキッドファンデーション」の色の選び方や付け方について講義をした。全12色のうち、標準色の「120」を基準に選ぶことをアドバイス。また、色の合わせ方はフェイスラインに塗布することを勧めた。「フェイスラインギリギリは影になりやすいため、ラインよりも少し上の位置で試すことがオススメ」と話した。付け方のコツについては、「まずは手の甲にファンデーション1ポンプ分を指の第二関節までぐるぐるとなじませ、手の体温で温めることが大事。そこから少量ずつをポンポンと顔の中心部にのせ、ぼかしていく。ぼかす時に注意して欲しいのは、外側ではなく、内側に向けて行うこと。そうすれば肌を引っ張ることなく塗ることができ、色ムラや将来のシワを防ぐことができる」と説明した。最後に残ったファンデーションを手の平になじませ、ふっくらプレスすることで厚塗りにならずに綺麗に仕上げることができるという。

スイーツアーティストのAI OKADAが
アイシングのレッスンを行う

 ファンデーションの講座の後は、スイーツアーティストのAI OKADAによるアイシングクッキー作り講座。参加者は「フィットミー リキッドファンデーション」をかたどったクッキーに自分の肌色に近いアイシングを選び、その上にスプリンクルや食用ペンでデコレーションを楽しんだ。また、ネームタグもアイシングやスプリンクルでデザインをし、自分だけのクッキーを作った。

マスブランドでは最大の12色展開

 「フィットミー リキッドファンデーション」はマスブランドではカラーバリエーションが最大の12色展開を誇り、あらゆる肌色やタイプに対応している。100%の日本人女性がぴったりの色を見つけることができたというデータも出ており、自分に合う色だから肌に溶け込み、まるで素肌の仕上がりを演出。さらに、軽量カバーテクノロジーを採用し、毛穴・色ムラもしっかりカバーしつつもまるでファンデーションをつけていないかのような軽い付け心地をかなえた。マイクロパウダーインフォーミュラも採用することで、パウダーいらずで1日中テカりにくいさらさらの仕上がりが続く。価格は1500円。

PHOTOS BY SOICHI ISHIDA

問い合わせ先
メイベリン ニューヨークお客様相談室
03-6911-8585
LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true