フランク・オーシャンが米中間選挙投票者に無料でTシャツを配布

社会情勢 SNS

2018/11/9 (FRI) 03:30

 稀代のR&B歌手フランク・オーシャン(Frank Ocean)が、11月6日に行われた米中間選挙に合わせて、一風変わったマーチャンダイズ(アーティストのグッズ)の配布を行った。

 フランク・オーシャンは中間選挙当日の朝、自身のタンブラー(TUMBLR)に1枚の画像を投稿。画像には、ヒューストン、マイアミ、アトランタ、ダラスのいずれかの都市で、自身が投票したことを証明する無記名投票用紙の半券を持参すれば、無料でマーチャンダイズのロングTシャツがもらえると記されていた。この4都市は全米の中でも特に激戦区として知られ、民主党支持者であるフランク・オーシャンなりの投票への呼びかけだったようだ。

 実際、ツイッターやインスタグラムのSNSには、マーチャンダイズを受け取ったことを報告する投稿がみられ、フランク・オーシャンの行動が少なからず選挙に影響を与えたことは間違いなさそうだ。

 なお、タンブラーに投稿された画像やマーチャンダイズに施された“42%”の文字は、前回の投票に行かなかった人の割合を示す数字かつ、下院における共和党と民主党の議席差(42)を表しているという。

 今回の中間選挙では、フランク・オーシャンと同じように、多くのアーティストが民主党支持の姿勢を打ち出していた。歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)は民主党支持者であることを公表し、1億1000万フォロワーを抱えるインスタグラムで、民主党を支持することを促した他、全米各州の期日前投票の詳細ページへのリンクを設定。ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)は、2つの投票所で自身のライブチケットを無料配布した他、ビヨンセ(Beyonce)やガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)のフリー(Flea)らもSNSで民主党候補者への投票を呼びかけていた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. ローラが人魚姿で惜しげもなく美肌を披露 エステのテレビCMで

    サステイナブルコマーシャルSNS
  2. 芸人も海外セレブ風の“ボス顔”に変身 JunJunがメイク本を発売

    雑誌・書籍・媒体企業タッグ新作
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true