1. ユナイテッドアローズが18年上半期業績を上方修正 ウィメンズの好調がけん引

ユナイテッドアローズが18年上半期業績を上方修正 ウィメンズの好調がけん引

企業動向 決算

2018/10/26 (FRI) 07:30

 ユナイテッドアローズ(以下、UA)は、2018年4〜9月期の連結業績予想を上方修正した。修正後は売上高が717億円(修正前は702億円)、営業利益が30億円(同22億円)、経常利益が31億円(同22億円)、純利益が15億円(同7億円)を見込む。UA本体と子会社のコーエンが好調に推移したことが大きな要因だ。UA本体では、第一事業本部のUA、ビューティ&ユース(BY)業態、中でもウィメンズの好調がけん引した。また、全体としてネット通販が大きく伸びたことも寄与した。

 売上総利益率は、UAのビジネスユニットにおける値引ロスの低減などにより、前年同期から改善し51.5%程度になる予定だ。販管費は前回予想に対し、売上高の増加に伴う変動費の増加があったが、UAにおける宣伝販促費の減少などにより、前回予想を下回る。特別損失についても、主に減損損失に関して、前回予想および前年同期を下回る見込み。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. PICKUP

    暴動が続くパリ 安全のためブランドや百貨店の臨時休業が相次ぐ

    企業動向商業施設社会情勢
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true