「ナイキ」がオランダを代表するストリートブランド「パタ」との協業を発表

企業タッグ 新作

2018/10/17 (WED) 14:00

 「ナイキ(NIKE)」が、オランダを代表するストリートブランド「パタ(PATTA)」との協業を発表した。「パタ」はこれまで、「コンバース(CONVERSE)」やシューズカスタマイズサービス「ナイキiD(NIKEiD)」など、ナイキ社傘下とのコラボはあったが、「ナイキ」ブランドとのウエアからスニーカーに至るまでのフルラインアップの協業は初となる。

 “PUBLICITY. PUBLICITY. WOHOOOOOW!”と名付けられた同コレクションは、両者がアメリカとオランダを行き来する際に頻繁に利用したというアムステルダム・スキポール空港の標識から着想し、同様のフォントを使用したタイプグラフィーが目を引くデザインだ。また、ジャケットなどの背中にあしらわれた白いボックスプリントも特徴で、ヴィンセント・ヴァン・デ・ワール(Vincent van de Waal)=デザイナー兼クリエイティブ・ディレクターいわく、「平和を象徴する白い旗をイメージし、メッセージを投影したり、書き込んだりする他、色付けしたり、破壊したりしてもいい自由なスペースだ」という。

 またコレクションと合わせて、ヴィンセント=デザイナー兼クリエイティブ・ディレクターが「クラシカルな印象を持つ“エア マックス 90(AIR MAX 90)”と、近未来的なデザインの“エア マックス 95”をミックスしたスニーカー」と話す、特別モデルのスニーカーも用意する。

 20日に「パタ」のロンドン店とアムステルダム店および公式オンラインストアで先行発売された後、27日から「ナイキ」の公式オンラインストアで販売されるが、日本での取り扱いは未定だ。

 「パタ」は2004年に、エドソン・サバホ(Edson Sabajo)とギョーム・シュミット(Guillaume Schmidt)がオランダ・アムステルダムで設立。独特で可愛らしい“Patta”のロゴや、落ち着きのあるカラーリングで人気を博し、設立以降、オランダのストリート界をけん引する存在として活躍。「ナイキ」の他、「ヴァンズ(VANS)」や「フィラ(FILA)」「アシックス(ASICS)」「ミズノ(MIZUNO)」など、さまざまなブランドと協業したスニーカーを発表している。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true