1. 「コンフォートゾーン」と「ダヴィネス」を融合した新業態が日本橋高島屋S.C.にオープン

「コンフォートゾーン」と「ダヴィネス」を融合した新業態が日本橋高島屋S.C.にオープン

企業動向 ヘアサロン オープン

2018/8/6 (MON) 02:00

 コンフォートジャパンはイタリア・パルマ発のスキンケアブランド「コンフォートゾーン(COMFORT ZONE)」と、ヘアケアブランド「ダヴィネス(DAVINES)」を融合した新業態の直営店「コンフォートゾーン/ダヴィネス」を、9月25日に日本橋高島屋S.C.にオープンする。

 これは2008年に「コンフォートゾーン」が、12年に「ダヴィネス」が日本に上陸して以来初の試みで、2つのブランド名を掲げたダブルネームの直営店となる。近代的でスタイリッシュな内装デザインにこだわりながらも、イメージカラーをグレイッシュピンクとし、サステイナビリティーを意識した居心地のよい空間となる予定だ。

 店舗後方にはクイックトリートメントスペースやVIPトリートメントルームを完備。クイックトリートメントスペースでは、ショッピングの合間や仕事の休憩中にも受けられる、20分という短時間のスカルプ&ショルダートリートメント(3000円)を提供する。VIPトリートメントルームは空間作りにこだわり、「コンフォートゾーン」の世界観を五感で体験できる他、VIP限定のぜいたくなメニュー(3万円~)を用意して深いやすらぎへと誘う。トリートメントには、基本的には「コンフォートゾーン」のアイテムを使用し、ヘッドスパ系の施術には「ダヴィネス」を用いる。

 新たなトリートメントシステムを導入して商品の購入者をトリートメントに招待し、購入金額に応じて3つのメニューを用意する。3万円以上の購入者には「コンフォートゾーン」独自の手技による60分のフェイシャルトリートメント、5万円以上には90分のフェイシャル&ボディートリートメント、10万円以上にはレッグケアやスカルプマッサージなどをプラスした120分のフェイシャル&ボディートリートメントを提供する予定。人気のスキンケアとヘア・頭皮ケアを融合し、“体験”を主軸に展開する店舗として注目を集めそうだ。

 なお同店オープンの際は、「コンフォートゾーン」の「ハイドラメモリー エッセンス ウォーター」や「リナイト クリーム」、「ダヴィネス」の「オイ オイル」など、両ブランドの人気アイテムを試せるオープニングキット「コンフォートゾーン&ダヴィネス ベストセラーキット」を数量限定で用意する。クイックトリートメントの体験チケット付きで1万円という、お得なキットになる予定だ

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. PICKUP

    ローズバッドの渋谷本店が閉店へ

    Created with Sketch.
    企業動向閉店・閉鎖
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true