1. デザイナー交代が続く「ブリオーニ」のクリエイティブ・ディレクターが1年で退任

デザイナー交代が続く「ブリオーニ」のクリエイティブ・ディレクターが1年で退任

企業動向 デザイナー交代

2018/7/30 (MON) 04:00

 ケリング(KERING)傘下の伊メンズブランド「ブリオーニ(BRIONI)」は、ニーナ・マリア・ニーチェ(Nina-Maria Nitsche)=クリエイティブ・ディレクターが退任することを7月27日に明らかにした。6月に発表した2019年春夏コレクションがニーチェ=クリエイティブ・ディレクターのラストコレクションとなった。後任は未定。

 16年10月に退任したジャスティン・オシェイ(Justin O’Shea)の後任としてニーチェは17年6月に同職に就任した。オシェイ=前クリエイティブ・ディレクターはラグジュアリーECサイトの「マイテレサ(MYTHERESA)」のグローバル・ファッション・ディレクターを務め、主にウィメンズウエアを監修していたがデザインの経験がなく、就任から約半年で退任した。オシェイ以前は12年から16年までブレンダン・ミューラン(Brendan Mullane)がクリエイティブ・ディレクターを務めていた。

 ニーチェは1989年に「メゾン マルタン マルジェラ(MAISON MARTIN MARGIELA、現メゾン マルジェラ)」に入社し、約23年間マルタン・マルジェラ本人と共に働き、マルジェラの退任後は同ブランドのクリエイティブ・ディレクションを手掛けていた。また、2016年9月には同じく「マルジェラ」出身のデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)がヘッドデザイナーを務める「ヴェトモン(VETEMENTS)」のチームに加わったが、17年のスイス・チューリッヒへの本社移転を機にブランドを離れた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true