ドーバー ギンザが内装を“衣替え” 「キコ」や「ナマチェコ」の売り場スペースも登場

新作

2018/7/17 (TUE) 12:30

 ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)は、2018-19年秋冬コレクションアイテムの販売を機に内装を変更した。

 今シーズン新しく取り扱いが開始された「キコ コスタディノフ(KIKO KOSTADINOV)」「ナマチェコ(NAMACHEKO)」「パコ・ラバンヌ(PACO RABANNE)」のスペースを開設。「グッチ(GUCCI)」「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」「デルヴォー(DELVAUX)」「プラダ(PRADA)」「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」などの常設スペースも内装を変更した。「グッチ」のコレクションで使われた非売品のヘッドピースを展示している2階の「グッチ ハット パレード(GUCCI HAT PARADE)」は、3階の「グッチ」常設スペース同様ゴールドに統一。さらに3、4、7階には清川あさみの作品群「TOKYOモンスター」を飾った。

 また1階のエレファントスペースでは、「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」による期間限定のインスタレーションを展開している。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 正体不明のデザイナーが手掛けるストリートブランド「エイプル」がデビュー

    企業タッグポップアップ新ブランド・新ライン
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true