「ゴア」のWAVE Internationalが事業終了 TSI傘下の婦人服アパレル

企業動向ブランド休止

2018/6/13 (WED) 12:45

 TSIホールディングス傘下のWAVE International(東京、大西良夫・社長)は13日、婦人服ブランド「ゴア(GOA)」の全23店舗を8月末までに閉店し、11月30日に会社を解散すると発表した。この数年はTSIの主導で構造改革を進めてきたが、思うような成果を出すことができなかった。

 WAVE Internationalは1994年に創業。2011年にTSI傘下の東京スタイルによって買収された。当時は「ゴア」「ゴアメンズ(GOA MENS)」「パナジ(PANAJI)」「マニックス(MANICS)」の4ブランドで47店舗を運営する他、卸売事業も行い、売上高は45億円(11年8月期)だった。だが、その後の販売不振を受けて、ブランド廃止を含む構造改革を余儀なくされ、ブランド事業は主力の「ゴア」のみになっていた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 大阪の地震で百貨店、SCが営業見合わせ

    商業施設社会情勢
  2. 七夕に「カラー」阿部潤一が祝う35年目の「G-SHOCK」

    アニバーサリー企業タッグ新作
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false