フリークス ストアが4シーズンぶりに展示会開催

企業動向企業タッグイベント

2018/6/1 (FRI) 02:30

 セレクトショップ、フリークス ストア(FREAK'S STORE)を手掛けるデイトナインターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)は、2年(4シーズン)ぶりに展示会を復活させた。“FREAK SHOW”と題した2018-19秋冬展を5月31日から6月2日まで行い、“衣”だけでない“食住”をカバーする世界観を見せる。

 展示会をやめていた理由について鹿島研・社長は、「展示会で3日、受注会で2日、計5日間レンタルスペースを借りていたが、後者では入荷連絡をしても約4割がキャンセルとなり、費用対効果の観点から決断した」とし、さらに「展示会をやめても売り上げが伸びた」ことが中止期間の延長につながった。

 転機となったのは17年12月のオフィス移転で、6階のプレスルームを社外にも貸し出しできるフリースペースとした。これにより「会場を自前で確保できるように」なり、展示会復活につながった。

 デイトナインターナショナルはこの2年の間に、ベツダイと協業し住宅ブランド「フリークス ハウス(FREAK’S HOUSE)」をディレクションし、カフェを併設した宿泊施設「アースマンズ ホテル&コーヒー(EARTHMANS HOTEL & KAFFEE)」を大阪・心斎橋にオープンした。また、かねてから飲食店のハナオカフェ(HANAO CAFE)や、貸しスタジオのユニオンハウス(UNION HOUSE)、オープンスタジオ(OPEN STUDIO)を運営している。鹿島社長は、「われわれが単なる“服屋”ではなく、ライフスタイルカンパニーであることをあらためてアピールしたい」とコメントした。

 “FREAK SHOW”では物販も行っており、ウィメンズブランド「77 サーカ(77 CIRCA)」のリメイクアイテムやアフリカのトゥアレグ族のビンテージジュエリー、メキシコ雑貨などを販売している。またステンシルアーティスト赤池完介によるカスタムイベントも行う。6月1日の18時からは顧客向けにも開放する。鹿島社長は「今後も月に1度、プレスルームで誰でも参加できるイベントを開催する」と述べた。

■FREAK SHOW
日程:5月31日~6月2日
時間:木曜日11:00〜20:00 / 金曜日11:00〜21:00 / 土曜日11:00〜18:00
場所:デイトナインターナショナル プレスルーム
住所:東京都渋谷区神宮前3-25-15 6階

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ニュースランキング

メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false