渋谷109が若者の実態を調査するための研究機関を設立

企業動向

2018/5/17 (THU) 07:00

 SHIBUYA109エンタテイメントが、若者マーケティング機能の確立と情報発信のための研究機関「シブヤイチマルキューラボ(SHIBUYA109 lab)」を設立した。同社では2017年4月にマーケティング専任チームを組織し、“around20”と名付けた若者の実態を調査すべく、活動を続けてきた。研究機関を設立したことで、さらなるマーケティングデータの蓄積、データを用いたサービスの提供などを目指す。

 「シブヤイチマルキューラボ」所長には同社マーケティング戦略部所属の長田麻衣氏が就任。今後の活動内容を発信するための特設サイトも設ける。サイト開設にあたって、まずはプリントシールをまとめた「プリ帳」を切り口にしたコンテンツを用意するという。

 同社ではこれまで、女子高生・女子大生の冬休み意識調査や学生を対象にした悩みごと・相談方法についての調査、渋谷での過ごし方に関する調査などを実施してきた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 神楽坂のラカグが営業終了 アコメヤに業態変換

    企業動向商業施設リブランディング
  2. PICKUP

    「ジジ」休刊 名物編集長の岸田氏退任発表後に急展開

    企業動向雑誌・書籍・媒体休刊
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true