米老舗百貨店ロード&テイラーの新社長はAIスタイリングのEC企業から

企業動向人事

2018/5/16 (WED) 05:00

 ハドソンズ・ベイ・カンパニー(HUDSON'S BAY COMPANY以下、HBC)傘下の米老舗百貨店ロード&テイラー(LORD & TAYLOR)の社長にヴァネッサ・ルフェーブル(Vanessa LeFebvre)前スティッチ フィックス(STITCH FIX)ウィメンズ・バイス・プレジデントが5月22日付で就任する。

 スティッチ フィックスは、ユーザーの好みに合わせてAI(人工知能)とパーソナルスタイリストが選んだアイテムを届けるサブスクリプション(定期便)サービスの運用企業。ルフェーブル新社長はここで、データサイエンスおよびパーソナライゼーションを専門としていた。

 ルフェーブル新社長は、1999年にロード&テイラーのエグゼクティブ・トレーニング・プログラムからキャリアをスタートし、同社の商品部門マネジャーまで昇進した。その後T.J.マックス(T.J. MAXX)で商品部門マネジャーを、ダフィーズ(DAFFY’S)でチーフ・マーチャントを務めた。さらにメイシーズ(MACY’S)のアウトレット、メイシーズ バックステージ(MACYSBACKSTAGE)のシニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マーチャンダイズ・マネジャーを務めた。

 ヘレナ・フォークス(Helena Foulkes)HBC最高経営責任者は「ルフェーブルは新たなビジネスのアイデアを具現化し、構築した実績があり、ロード&テイラーに変化をもたらすだろう。デジタルに特化した戦略の指導力と百貨店のリテールについての深い見識を持ち、ロード&テイラーを未来に導くのに適した人物だ」と語った。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「カルヴェン」破たん 身売り先を探す

    企業動向破産・倒産
  2. 売上高日本一のSC「成田空港」 数年後1500億円規模に

    企業動向商業施設決算
  3. メンズ誌「ワープ・マガジン・ジャパン」が休刊

    雑誌・書籍・媒体休刊
  4. 三愛水着楽園が刷新 ワコール傘下で体型カバー水着も開発

    リブランディング新作イベント
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false