LVMH会長が「シャネル」買収のウワサを否定

M&A

2018/4/13 (FRI) 10:00

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON 以下、LVMH)のベルナール・アルノー会長兼最高経営責任者(CEO)は12日に開かれた年次総会で「シャネル(CHANEL)」買収の噂を公式に否定した。

 噂の内容はLVMHの上級幹部が買収の可能性を探るために「シャネル」のオーナー、ヴェルタイマー(Wertheimer)一族に面会したというものだが、「『シャネル』のビジネスは素晴らしいが、彼らとは連絡を取っていない。誰がこの噂を流したか知らないが、誤情報だ。この手の話はよくある」とアルノー会長兼CEOはコメントした。

 この手の話には原則として反応しない「シャネル」も、「オーナーは『シャネル』を手放す予定はなく、この噂は全くの嘘であると断言する」とコメントを発表した。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 神楽坂のラカグが営業終了 アコメヤに業態変換

    企業動向商業施設リブランディング
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true