ギンザ シックスでアート誌「ヴィジョネア」最新号のフェチな世界の展覧会 ヘルムート・ラングの作品も

雑誌・書籍・媒体商業施設企業タッグイベント

2018/4/2 (MON) 05:00

 ギンザ シックス(GINZA SIX)6階のアートギャラリー、ザ クラブ(THE CLUB)は4月7日、ニューヨーク生まれのアートマガジン「ヴィジョネア(VISIONAIRE)」との企画展「FETISH」を開催する。5月4日まで。

 「ヴィジョネア」は昨年、写真家スティーブン・クライン(Steven Klein)とともに創刊67号にあたる「FETISH」を発行。「FETISH」は世界限定200部で、フォトグラファーの直筆サイン入りのオリジナル写真10枚を収めた3つの特製フォトボックスの形態で発売された。展覧会では、このテーマをさらに掘り下げ、彼のアジア初公開となるシリーズを中心に、世界的アーティストの作品を展示。ヘルムート・ラング(Helmut Lang)がキャンバスにテープや樹脂、染料を用いた作品や、草間彌生が30点限定で作ったブロンズの靴のほか、ドナルド・ジャッド(Donald Judd)、チャールズ・レドレー(Charles Ledray)、ハインツ・マック(Heinz Mack)らの作品も並ぶ。

 展覧会に際してクラインは、「僕のプロセスは映画のワンシーンを作り上げることと、絵を描くことの狭間にある。醜さと美しさは見る人の目にある。ただきれいな写真を撮るのと、興味深い写真を作り上げることの違いを理解することができれば、人はなんだってやれる」とコメントした。

 「ヴィジョネア」は1991年、ジェームズ・カリアルドス(James Kaliardos)とセシリア・ディーン(Cecilia Dean)、スティーブン・ガン(Stephen Gan)が創刊。ファッションを含むさまざまなジャンルのクリエイターとのコラボレーションを重ね、視覚のみならず聴覚や嗅覚、味覚、触覚さえ刺激する出版物を生み出し続けている。

■THE CLUB × VISIONARIES FETISH
日程:4月7日〜5月4日
時間:11:00〜19:00
場所:THE CLUB
住所:東京都中央区銀座6-10-1

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「カルヴェン」破たん 身売り先を探す

    企業動向破産・倒産
  2. 売上高日本一のSC「成田空港」 数年後1500億円規模に

    企業動向商業施設決算
  3. メンズ誌「ワープ・マガジン・ジャパン」が休刊

    雑誌・書籍・媒体休刊
  4. 三愛水着楽園が刷新 ワコール傘下で体型カバー水着も開発

    リブランディング新作イベント
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false