米「WWD」が捉えた東京ストリート、共通点は“毒”のあるファッション 2018-19年秋冬「アマゾン ファッション ウイーク 東京」

ファッション・ウイーク・スナップ

2018/3/31 (SAT) 13:00

 3月19〜24日、2018-19年秋冬の「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO)」が開催された。

 海外から見た東京のファッションシーンは、パステルカラーを中心とした“Kawaii”ファッションのイメージが先行しがちだが、今シーズン、米「WWD」のフォトグラファーの目に多く留まったのは、ピンクやパープル、オレンジ、赤などネオンカラーや蛍光色をはじめとするケミカルな色使いを取り入れた、どこか“毒”のあるスタイルだった。

 他にも、さまざまな素材や柄を自己流にミックスしたスタイル、ロングスリーブやパワーパッドなどを取り入れたアンバランスな着こなし、レトロなムードの中にもスポーティーな装いが多く見られた。

 足元は前シーズンまでスニーカーが圧倒的人気だったが、今シーズンは男女ともに厚底ブーツも支持を得た。バッグは他都市同様、クロスボディーバッグが人気だ。

 また、スナップ常連のミーシャ・ジャネットやAMIAYA、畠山千明、YOSHIの他、モデルの阿部ジュリアらも来場。韓国ブランド「フライノック(FREIKNOCK)」のショーに来場した韓国ガールズグループ、T-ARAメンバーのヒョミンの姿もあった。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

スナップランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 上海のストリートはロゴで勝負 2019年春夏上海ファッション・ウイーク

    ファッション・ウイーク・スナップ
  2. 「コム デ ギャルソン」のショーに来る招待客のスタイルは?

    ファッション・ウイーク・スナップ
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true