「ディオール オム」2018年春夏コレを象徴するスニーカー“B22”が登場

新作

2018/2/13 (TUE) 13:00

 「ディオール オム(DIOR HOMME)」は、2018年春夏コレクションに登場したスニーカー“B22”(12万円)を「ディオール オム」店舗で販売している。色はブラックとホワイト、レッド × 蛍光イエローの3種。サイズは38~44(フランス表記)を用意する。

 同スニーカーは広めのラバーソールを採用し、アッパーはスムースレザーとメッシュ素材を組み合わせ、サイドにはブランドのロゴを配置した。

 また、「ディオール オム」2018-19年秋冬パリ・メンズ・コレクションの会場を訪れたモデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid)や、ラッパーのフューチャー(Future)、映画監督のチャーリー・プラマー(Charlie Plummer)などが同スニーカーを着用していた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 設立40年目に渋谷109が初のロゴ変更 背景にギャル減少

    企業動向商業施設リブランディング
  2. 反撃に出た英国毛皮産業 毛皮はサステイナブルだと主張

    サステイナブル社会情勢
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false