「イザベル マラン」が初のメンズライン 日本では表参道店のみで発売

新ブランド・新ライン

2018/2/13 (TUE) 13:30

 「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」は、2018年春夏コレクションでメンズ・コレクションをスタートする。日本では「イザベル マラン」表参道のみで、3月9日から販売する。パリコレで発表したニット(8万1000円〜)やジャケット(8万円〜)、タンクトップ(2万円)などを用意する。

 ファースト・コレクションは、“COLORBLOCK SPORTSWEAR”“HAWAIIAN PRINTS”“EVENING”という3つのテーマから構成され、ウィメンズ・コレクションの世界観を踏襲した。

 「イザベルマラン」は1994年にブランドを創立し、ボヘミアンなパリジェンヌ・スタイルが特徴のブランドとして知られている。2013年の「H&M」とのコラボでは、メンズウエアを制作したこともあった。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 設立40年目に渋谷109が初のロゴ変更 背景にギャル減少

    企業動向商業施設リブランディング
  2. 反撃に出た英国毛皮産業 毛皮はサステイナブルだと主張

    サステイナブル社会情勢
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false