WWD JAPAN Vol. 2008

2018年、ファッション業界を読み解く12のキーワード

WWDジャパン 紙面紹介

2018/1/6 (SAT) 03:00

 「WWDジャパン」1月8日号は「特集:ファッション業界2018年大予測」を掲載しています。変革期の真っ只中にあるファッション業界を12のキーワードから読み解きます。マスカスタマイゼーション、サステイナビリティ、男女合同ショー、マイクロインフルエンサーなど18年を占う上で欠かせないテーマをピックアップしました。表紙は次世代モデルとして注目の高校2年生、ハルナ マツイです。

 ニュース面では、「セリーヌ(CELINE)」のクリエイティブ・ディレクター職からの退任が発表されたフィービー・ファイロ(Phoebe Philo)の去就に迫ります。業界筋ではフィービーの「バーバリー(BURBERRY)」入りのうわさが出ていますが、果たして…。そしてフィービーを失う「セリーヌ」の後任は誰になるのか。最新事情をレポートします。

 日本の若手注目株のデザイナーも取り上げています。東京ファッション・ウイークで目が離せない存在になっている「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」の青木明子デザイナーが歩んできた道のりとそのデザイン哲学を紹介します。また湘南を拠点に活動する「ファイブノット(5-KNOT)」の鬼澤瑛菜・西野岳人の夫妻デザイナーのインタビューも掲載しています。

 世界的な影響力を持つイタリア人インフルエンサー、キアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)のレポートも必見です。インスタグラムのフォロワー数1134万。ブロガー、デザイナー、コンサルタントなどいくつもの顔を持つ彼女は、このほど自らの会社を設立して社長兼CEOに就任しました。インフルエンサーから経営者へ。彼女が次に目指すものは何なのか。

 ファッションパトロールでは新年恒例のユニーク年賀状大賞です。趣向を凝らした年賀状の中から弊紙編集部が傑作・力作を厳選しました。戌年にちなんで犬をモチーフにした絵柄が多い中、設楽洋・社長自らが体を張った渾身の年賀状を作ることを知られるビームスは今年もやはり別格。衝撃のビジュアルをぜひ紙面でご確認ください。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false