人気記事で振り返る「WWD JAPAN.com」の2017年 

コラムトレンド

2017/12/31 (SUN) 13:00

 2017年も残すところ、あと数時間。今年もファッション業界は良くも悪くも“バズった”ニュースが盛りだくさん!「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と「シュプリーム(SUPREME)」の史上もっとも世間を賑わせたと言っても過言ではない異色のコラボをはじめ、世界中のスニーカーヘッズを熱狂させたヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)とナイキ(NIKE)によるスニーカーのリデザインプロジェクト「THE TEN」、大西洋氏の三越伊勢丹ホールディングス社長退任、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」のプライベートブランド発表、ギンザ シックス(GINZA SIX)の開業、パリのコレット(Colette)閉店、アメリカン アパレル(AMERICAN APPAREL)復活、“もこもこアウター”を着た「ドフラミンゴ系女子」の登場、ギャルソン展の開催、草間彌生美術館のオープンなど、例をあげればきりがないほど……。

 そこで「WWD JAPAN.com」では、今年アップした7000本以上の記事から「ニュース・コラム」「ルック」「スナップ」の3カテゴリーごとに、人気記事TOP10をご紹介。「WWD JAPAN.com」ならではの切り口で今年を振り返ってみてはいかが?

ー人気記事 TOP10ー

第10位
厚生労働省“ブラック企業リスト”が見せたアパレル業界の深い闇



第9位
「ルイ・ヴィトン」×「シュプリーム」、7月発売



第8位
ヨウコ・フチガミが神戸コレクションを総合演出



第7位
無印が田舎暮らしを実現する小屋を300万円で発売



第6位
「ゾゾ」初の自社ブランド名は「ZOZO」



第5位
「ギンザ シックス」の全241テナントを紹介



第4位
ヌード写真で知られる中国人フォトグラファー、レン・ハンが死去との報道



第3位
ユナイテッドアローズ、中・低価格帯業態に軸足移す



第2位
まさかの“ZOZODOWN” 空白の26時間が残したほろ苦い教訓



第1位
年収50億円の29歳、世界最強インフルエンサーの素顔

READ MORE 2 / 2 人気スナップはパーティー?フェス?ストリート?


ー人気スナップ TOP10ー

第10位
晴天の「ウルトラ ジャパン 2017」最終日 スタイリッシュなアンダーウエアが大活躍



第9位
夏だ、海だ、プールだ! 世界4都市からビキニスナップをお届け



第8位
全身「黒」から脱却 カラフルなアウター目立つ2017-18年秋冬ベルリン・ファッション・ウイーク



第7位
計12万5000人が来場した「フジロック’17」 柄アイテムを取り入れたコーデが人気



第6位
雨の中こそオシャレを楽しむが勝ち 2017-18年秋冬パリ・ファッション・ウイークス ナップ



第5位
「ウルトラ ジャパン 2017」2日目は雨ニモマケズ、へそ見せスポーツミックス!



第4位
ストリートからスニーカーが消えた!? 2018年春夏ニューヨーク・ファッション・ウイーク



第3位
「フジロック’17」が開幕! 目まぐるしい天候の変化に対応すべく、来場者は機能性重視



第2位
「ウルトラ ジャパン 2017」が開幕 艶、透け感のあるセクシーファッションは健在



第1位
露出度高めなコーデが目立つ「ウルトラ ミュージック フェスティバル 2017」



 以上30記事、いかがでしたでしょうか。「ニュース・コラム」では今年になってより“職業”としての存在感が強くなった“インフルエンサー”の記事が1位を飾るという意外といえば意外、当然といえば当然といった結果に。「ルック」では毎年ランクインする「サンローラン(SAINT LAURENT)」や「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」を押さえ、「グッチ」と「ヴェトモン」が複数シーズンでランクインするといった時代の転換点を思わせる順位。「スナップ」ではフェスとストリートスナップが例年通り上位を独占しました。来年は一体どんなブランドが現れ、ニュースが飛び込んでくるのか......今から楽しみです。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 華やかな裏で月130時間のバイト生活 美容系インフルエンサーの実情

    連載 目指せ未来のインフルエンサーコラム
  2. フォロワーが多いのに「いいね」されないのはなぜ?

    連載 目指せ未来のインフルエンサーコラム
  3. 15周年「Y-3」の過去・現在・未来

    コラムアニバーサリーインタビュー PR
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false