「国際化粧品展」でいち早くチェック 2018年注目トレンド&日本未上陸ブランド

イベント PR

2018/1/10 (WED) 03:00

ABOUT A COSME TOKYO
日本最大級の美容展が幕張で開催

ビューティ業界の一大イベント「国際化粧品展(COSME TOKYO 2018)」が、東京ビッグサイトから幕張メッセに場所を移し2018年1月24〜26日に開催される。あわせて原料や容器、パッケージ、健康食品・サプリメント、雑貨類などのビューティ関連の展示会も開催。日本未上陸ブランドや次世代の流行コスメ、最先端技術や研究発表などの他、販促や什器、営業支援ツールなど、トレンドと営業ノウハウが一堂に会す、ビューティ業界注目のイベントとなっている。今回は、世界40カ国から780社が出展する。その中から、18年のビューティトレンドや注目の日本未上陸ブランド、昨今のヒットの鍵を握る“SNS映え”商品を紹介する。

POINT 1
2018年ビューティキーワードは?

同見本市を主宰するリード エグジビション ジャパンの松野 洋輔事務局次長に今年のビューティトレンドキーワードを聞くと、幹細胞をはじめとした“高性能”、自然回帰の“オーガニック・ナチュラル”などがあがった。また、心身を癒す“リラックスアイテム”も注目で、今回は海外からもアロマアイテムなどが多く出品されるという。他、今回初開催する「国際 健康・美容食品EXPO(インナービューティEXPO)」は、業界からの要望を受けて実現。“内外美容”は引き続き注目のテーマといえるだろう。「国際 健康・美容食品EXPOでは、美容・健康志向の高まりにより、ますます注目が集まっている食品や飲料、サプリメントなどインナービューティ商材が集まるため化粧品とあわせて注目いただきたい。」

オーストラリア発の日本発上陸商品「シャンテルバイオプラセンタ」(シャンテル)は、100%純粋な活性ヒツジ胎盤タンパク質で細胞修復をサポートするエイジングケア商品だ

 

POINT 2
美容注目国の日本未上陸ブランド

 

POINT 3
インスタ映えデザインブランド


国際化粧品展(国際ビューティ&ヘルス Week 2018)
期間:2018年1月24〜26日
時間:10:00〜18:00(26日のみ〜17:00)
会場:幕張メッセ
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
入場料:招待券持参者は無料(招待券がない場合は5000円)
 



 
問い合わせ先
リード エグジビション ジャパン
03-3349-8509

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. “完璧”なインスタグラムへの違和感 いま求められる“リアル”の定義

    アプリ・ウェブサイト社会情勢SNS
  2. キムのラスト「ルイ・ヴィトン」に男泣き その理由は?

    コレクション・レポート
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false