英国バッグブランド「チャーリー ボロウ」が初の受注会を開催

ポップアップ

2017/11/2 (THU) 08:00

 英国発のバッグブランド「チャーリー ボロウ(CHARLIE BORROW)」は11月3〜5日、初の受注会を実施する。会場は大阪のセレクトショップ、ロフトマン コープ イーマ(LOFTMAN COOP E-MA)。デザイナーのチャーリー・ボロウ(Charlie Borrow)が2013年、最高品質のバッグを市場に送り出すことを目標に掲げてスタートした。

 英国製のオークバークなめしのブライドルレザーや鋳造した金具など、ひとつひとつの素材は強度と耐久性を基準にしてセレクトされている。ボロウが自らの手で全ての製品を製作している。受注会では、英国から取り寄せた生地やモデルのサンプルからオーダーすることができる。

■CHARLIE BORROW Workshop in LOFTMAN COOP E-ma
日程:11月3〜5日
時間:11:00〜21:00
場所:LOFTMAN COOP E-ma
住所:大阪府大阪市北区梅田1-12-6E-ma 2階

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. ジジ・ハディッドが「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーをキャンセル

    コレクション動向SNS海外セレブイベント
  2. メルカリ初のテイクフリーマガジン ファッション感度の高い層がターゲット

    企業動向アプリ・ウェブサイト雑誌・書籍・媒体 PR
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false