三井不動産がファッションECモール 「ららぽーと」のテナントを集積 ゾゾに対抗

アプリ・ウェブサイト 商業施設 オープン

2017/10/5 (THU) 06:00

 大型ショッピングセンター(SC)の「ららぽーと」やアウトレットモールを運営する三井不動産は11月1日、ファッションECモール「アンドモール」をスタートする。ファッションビルやショッピングモールを運営するデベロッパーとしてはパルコやルミネもすでにECサイトをオープンしているが、全国で112SCを運営し、約2300社をテナントに持つ最有力デベロッパーの三井不動産がECモールに参入することで、リアルとECが融合したオムニチャネル化が一気に進展しそうだ。同社は900万人の会員を抱える「三井ショッピングパークカード」と連携させ、大型SCでは年間2000万人超に達する膨大なトラフィックを「アンドモール」に流入させることで、先行する「ゾゾタウン」などを追撃する。

 三井不動産は「ららぽーとTOKYO-BAY」や「ラゾーナ川崎プラザ」、「三井アウトレットパーク 木更津」などの大型SCやアウトレットモールの他、都心では「東京ミッドタウン」などの複合商業施設を運営し、総賃貸面積は290万㎡に達する。約2300社のテナントはアパレルから雑貨、インテリア、家具などの有力ブランドや企業をほぼ網羅。「アンドモール」は「ららぽーと」に出店しているテナントを中心に、ナノ・ユニバースやユナイテッドアローズ、ジュンなどの有力なセレクトショップやアパレルブランド、雑貨、インテリアブランドなどが出店するようだ。11月1日の立ち上げには数百ブランドが参加すると見られる。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「サボン」がアドベントカレンダー発売 クリスマスをカウントダウン

    クリスマスコフレクリスマスポップアップ新作
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true