「メゾン キツネ」から初のフレグランス登場 香りのベースは“柚子”

企業タッグ新作

2017/9/25 (MON) 08:00

 「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」は9月28日、パリで活躍する調香師のジェームス・ヒーリー(James Heeley)が手掛ける香水ブランド「ヒーリー(HEELEY)」とコラボし、ブランド初となるフレグランス「NOTE de YUZU」を発売する。名前の通り柚子をベースに、日本では馴染み深い柚子風呂を思い起こさせる香りとなっている。価格は50mLが1万4000円、100mLが1万8000円。「メゾン キツネ」の直営店および「ヒーリー」取り扱い店舗で販売する。

 なお、両ブランドは過去にもコラボしており、苔をベースとしたキャンドルを販売していた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. メルカリ初のテイクフリーマガジン ファッション感度の高い層がターゲット

    企業動向アプリ・ウェブサイト雑誌・書籍・媒体 PR
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false