1. 猿田彦珈琲のアイスクリーム1号店 ルミネ新宿にオープン

猿田彦珈琲のアイスクリーム1号店 ルミネ新宿にオープン

企業タッグ オープン

2017/8/28 (MON) 14:00

 猿田彦珈琲は8月29日、新業態のアイスクリーム店舗「ティキタカ(TIKITAKA)」をオープンする。場所は、ルミネ新宿ルミネ1の京王新線・都営新宿線行きエスカレーター近く。コーヒー以外での業態は初の展開で、この1号店は「猿田彦珈琲」と併設した店舗になる。

 「ティキタカ」のコンセプトは、“大人が堂々と通えるアイスクリーム屋を作る”。男性も気軽にアイスクリームを買えるくつろぎの空間と大人が楽しめるメニューを提供する。アイスクリームは16種類をそろえ、「しもきた茶苑大山」の濃厚な抹茶を使った“ごきげん抹茶”や東京大学内にある「廚菓子くろぎ」の小豆を使った“あずき”、自然放牧された牛のミルクをたっぷり使用した“和三盆みるく”など、どれも素材にこだわったメニューが特徴だ。また、猿田彦珈琲らしいコーヒーアイスも4種類登場。定番として、深煎り定番ブレンドの「猿田彦フレンチ」とオリジナルブレンドの「東京インザハウス」を使った2種類と、その時々のおすすめシングルオリジンの豆を使ったコーヒーアイスも提供する。

 アイスクリームの他に看板メニューとなるのが、コーヒーフロートだ。大塚朝之・社長のコーヒーフロートとの出合いが、猿田彦珈琲創業のきっかけになったという話もある。すっきりと飲みやすいオリジナルの水出しアイスコーヒーに、“和三盆みるく”アイスクリームの甘くてなめらかな口当たりがぴったりの逸品だ。

 価格は、アイスクリームがカップ2玉450円、コーン2玉480円、カップ3玉555円で、好きなトッピング2種類で150円になる。本日のコーヒーは、水出しアイスがショート350円、トール400円、ホットのドリップコーヒーはショート300円、トール350円。コーヒーフロートが580円。これらの他に、フラッペの“コーヒーメッシー”(680円)や“まるごと白桃フラッペ”(ショート460円、トール550円)、“洋なし風味の生キャラメルラテ”(480円)などがある。

■猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店
オープン日:8月29日
時間:8:00〜22:30(アイスクリームの販売は11:00〜)
定休日:ルミネ新宿1に準ずる
場所:ルミネ新宿ルミネ1の1階
住所:東京都新宿区西新宿1-1-5

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true