松本充史(ニューバランス ジャパン)がこだわる香りと身だしなみ

連載 こだわる男の身だしなみ PR

2017/6/30 (FRI) 03:00

 オンもオフもスポーツをこよなく愛する3人のファッション感度高めな若手ビジネスパーソンたちが、汗や体臭といった「ニオイ」が気になる季節の身だしなみ、清潔感がもたらす男の色気について語る当連載。第2弾は、ここ数年のスニーカーブームの火付け役、ニューバランス ジャパンの松本充史・商品企画 アパレルビジネス部 アパレルMDチームが登場。普段のヘア&スキンケアやビューティ観から、オトコの色気、モテるオトコの条件、そしてお気に入りのビューティアイテム、メンズヘア&スキンケアブランド「アンドジーノ(&GINO)」の魅力についてインタビューした。

「WWDビューティ」編集部(以下、WWD):スキンケア、ヘアケア、ボディーケア……。メンズコスメの種類は、悩みに合わせて選べるくらい年々増えていますが、何を基準にコスメを選んでいますか?

松本充史ニューバランス ジャパン 商品企画 アパレルビジネス部 アパレルMDチーム(以下、松本):大学のときに通っていたセレクトショップのバイヤーの方に憧れ、当時はコーディネートを真似していました。今でもお付き合いがあるのですが、多方面にアンテナを張り、その中からモノを選ぶ“目利き力”のようなものは、仕事でご一緒させてもらうバイヤーやPRの方々からも勉強させてもらっています。見聞きしたものの中でよさそうと思ったものや、すすめられたものを試していますが、肌が強いほうではないので、スキンケアは植物由来系のものに目が行きます。

WWD:ヘアケアに関してはいかがですか?

松本:まだ薄毛の心配はしていませんが(笑)、「頭皮から分泌される皮脂が毛穴に詰まると、生えてくる毛が細くなってしまう」と聞いて以来、シャンプーを選ぶときは「頭皮汚れをしっかり落としてくれる商品かどうか」を、まずはチェックしています。でも、必要以上にスースーする爽快感はちょっと苦手で……。夏場やスポーツ後は、積極的に使いたいんですけどね。「アンドジーノ」の「プレミアムブラックシャンプー」は、石油系界面活性剤、防腐剤、シリコンなど、髪の負担になる可能性のある成分は一切使っていないというこだわりを知ってから使ってみましたが、想像以上によかったです。泡立ちがいいし、「本当にノンシリコン⁉」と思ったくらい保湿力もある。余分な皮脂を取り除きつつ、頭皮に必要な栄養や潤いを与えてくれているというのを実感できました。

左から、6月末にリニューアル発売予定の「&GINO プレミアムパヒューム ジーノストーリア」(25mL)4300円、「同 プレミアムブラックシャンプー」(400mL)4800円、6月末にリニューアル発売予定の「同 プレミアムボディーソープ デオラ」(480mL)3685円、6月末に発売予定の「同 プレミアム スーツリセッター」(200mL)1800円

WWD:「アンドジーノ」の「プレミアムボディーソープ デオラ」とスーツ消臭ミスト「プレミアム スーツリセッター」は、「アンドジーノ」のオリジナルメンズフレグランス「プレミアムパヒューム ジーノストーリア」の香りに統一されていますが、香りにこだわりはありますか?

松本:香りは人の記憶に残るので、うまく活用したいと思っています。シトラス系の香りはよくつけるものの、柑橘系にウッディやムスクを組み合わせている「プレミアムパヒューム ジーノストーリア」は、自分では選ばないカテゴリーなので新鮮でした。ウッディやムスクが強すぎると、オフィスでは浮いてしまう。でも「プレミアムパヒューム ジーノストーリア」は柑橘系とのバランスが絶妙なので、つけるシーンを選ばない。“女性に好まれる香り”が商品コンセプトですが、確かに女性からの共感を得られそうな香りですし、女性がつけていても好感を持てますね。その香りを使った「プレミアムボディーソープ デオラ」も、バスルームがフレッシュな香りに包まれてバスタイムが充実しましたし、洗い上がりの爽快感も気に入りました。

WWD:スーツについたニオイは、どう対処していますか?

松本:飲みに行くと大抵タバコのニオイが気になるので、消臭スプレーは家に常備しています。香りが強く、いつまでも残るものだとフレグランスを楽しめないという理由で無香料一択でしたが、「アンドジーノ」の「プレミアム スーツリセッター」は、ほんのり香る程度なのに、しっかり消臭してくれるところがいい。タバコを吸う友人にも教えたいですね。

WWD:誰もが不快になるニオイはマナー違反ですよね。身だしなみで他に気を遣っていることはありますか?

松本:汗や皮脂のニオイだけでなく、洗濯物の生乾きのニオイや口臭も気をつけないとダメですよね。清潔感も大事だと思っていて、ヒゲのお手入れやヘアカットはマメに行っています。ファッションも、ビックシルエットがトレンドですが、基本的にルーズな印象を与えるものはあまり着ないですね。「肌がカサカサの男性は嫌」という声を耳に挟んでから、クリームやオイルを塗るようになりました。人間関係だけでなく、全てにおいて気を遣える男性は爽やかな色気があり、男女問わずモテると思います。


LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「カルヴェン」破たん 身売り先を探す

    企業動向破産・倒産
  2. 売上高日本一のSC「成田空港」 数年後1500億円規模に

    企業動向商業施設決算
  3. メンズ誌「ワープ・マガジン・ジャパン」が休刊

    雑誌・書籍・媒体休刊
  4. 三愛水着楽園が刷新 ワコール傘下で体型カバー水着も開発

    リブランディング新作イベント
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false