三崎商事が仏ヘアアクセサリー「アレクサンドル ズアリ」の独占輸入販売権を取得

news

2016/9/14 (WED) 05:00

三崎商事は、20年間日本におけるビジネスを手掛けてきた「アレクサンドル ドゥ パリ(以下、ADP)」との契約を2016年度末で満了する。それに伴い、新たにフランスの著名ヘアデザイナーによるヘアアクセサリーブランド「アレクサンドル ズアリ」との独占輸入販売契約を結んだ。2017年春夏から取り扱いを開始する。商品はプラスチック、レザー、ファー、ジュエリー、ファブリックの5ライン構成で、バリエーション豊かなヘアアクセサリーをそろえる。価格帯も6000~20万円台まで幅広く、中心価格帯は3万円前後。生産はフランス、イタリア、オーストリアにある10の提携工場で行っている。山本昌嗣・常務は「『アレクサンドル ズアリ』は幅広いラインアップが魅力。20年間のヘアアクセサリービジネスのノウハウを活かしながら成熟した日本の顧客に対して、変化していくファッショントレンドに対応したラグジュアリーなヘアアクセサリーを提供していきたい」と話す。

現在22店舗ある「ADP」の店舗のうち、丸の内の路面店、大阪・ヒルトンプラザイーストとリーガロイヤルホテルの直営店に関しては「アレクサンドル ズアリ」の店舗に刷新。百貨店のインショップについては移行の交渉を行う。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 神楽坂のラカグが営業終了 アコメヤに業態変換

    企業動向商業施設リブランディング
  2. PICKUP

    「ジジ」休刊 名物編集長の岸田氏退任発表後に急展開

    企業動向雑誌・書籍・媒体休刊
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true