グッバイ渋谷パルコ、また会う日まで!43年の歴史に幕 国内外の業界人から別れを惜しむ声も

閉店・閉鎖

2016/8/7 (SUN) 16:23

 渋谷パルコは8月7日、建て替えのための一時閉店のため、43年の歴史に幕を閉じた。 当日21時の閉館セレモニーには沿道にパルコのファンを始め、関係者などが集まって、別れを惜しんだ。牧山浩三パルコ社長は「もともと僕らはリメークやリノーべーションが得意で、建て替えないという選択肢もあった。だけど渋谷だからこそ、ハコを壊して建て替えた全く新しいパルコで、進化する姿を表現したかった。大きな挑戦にはなるが、渋谷の中のパルコから、最終ゴールがパルコになるような施設にしたい」と3年後に完成する新しい渋谷パルコの姿を語った。

 最終営業日になった7日は、館内の各店舗がバーゲンセールを開催し、駆けつけた多くの客を迎えた。70%オフや500円均一、お楽しみ袋など、お買い得セールに老若男女問わずたくさんの人が店を訪れた。3階のパルコミュージアムでは、今まで渋谷パルコに関わってきた数々のクリエイターの作品を展示。また、館内に設置されたメッセージボードには、渋谷パルコの思い出や別れを惜しむメッセージが多く寄せられた。エスカレーターの脇には、公園通りのアーカイブ写真を展示した。閉館に伴い閉鎖するTOKYO FMスペイン坂スタジオの前にもファンが詰め寄った他、パルコパート3の8階にある映画館、シネクイントも1999年に上映した「バッファロー'66」と2004年の「下妻物語」を上映。

 最後の姿を見納めようと午後も客がひっきりなしに出入りする中、夕方からはエントランスの前に東京スカパラダイスオーケストラがサプライズライブを行い、道には溢れかえるほどの人が集まった。また、特別ドリンクやアイスクリームなどが客に振る舞われ、閉店間際には記念ピンバッジもプレゼントされた。

 最後の客を見送った後、夜9:00から閉館式が行われ、エントランス前に柏本高志・店長と社員、パルコアラが並んだ。駆けつけた多くの客と報道陣を前に、「渋谷パルコの43年に及ぶ歴史に幕を閉め、みなさんとこの瞬間を共有できることに感動している。パート1、パート3は次のステージ、新たなストーリーを描くために前進する。来店して下さった客、関わってきたクリエイターやアーティスト、パルコを共に作り上げ、力を与えて下さった全ての人に心から感謝する。今後、ビルは新しくなるが、渋谷パルコの魂は変わらない。新しいカルチャーや価値観が生まれ、混在し、融合する新しい施設を作りたいと思う。3年後、よりパワーアップした新生渋谷パルコに期待してほしい」とあいさつした。最後は全員深く頭を下げ、「ありがと。サンキュー。しばらく、またね。3年先で、待っているよ」というメッセージが書かれた幕がおり、渋谷パルコは大きな拍手で閉館を迎えた。

 閉館に関し、近藤広幸マッシュホールディングス社長は「最初は渋谷パルコが閉館することについて、半信半疑だった。パルコがなくならないならそれはそれで嬉しいし、閉館するのであればその決断に敬意を表すとともに最後の時点で存在感を発揮したかった。どちらにしろ、渋谷パルコに関わり続ける企業でありたかった。一番うれしかったのは、われわれがテナントとして入ってから、リノベート賞を受賞したこと。今後グローバルな新施設に生まれ変わるパルコだが、デベロッパーがよく『グローバルな施設』というようなものではなく、マニアックで、こだわりがたくさんあって、クリエイティブな人を惹きつけるような施設になると思う」と語った。また、TOMATOのジョン・ワーウィッカーは3年後の渋谷パルコについて「誰もが予想しないような新しいもの、サプライジングな施設が生まれると思う。歴史が長いパルコにとって、完全に立て直し、白紙から始めるのは新しいものを生み出すいいきっかけになるだろう」とエールを送った。

【関連記事】
建て替えの「パルコ劇場」が鄭秀和やシアターとコラボし、備え付けの椅子や緞帳をリメイク 【コラム】8月7日閉館の「渋谷パルコ」リニューアルのキーマンを直撃 「3年後にデジタルが融合した世界最先端の商業施設目指す」
渋谷パルコで別れを惜しむイベント続々

横山泰明、松下久美、北坂映梨

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「サボン」がアドベントカレンダー発売 クリスマスをカウントダウン

    クリスマスコフレクリスマスポップアップ新作
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true