マンダリンホテルが2016年にバリ開業、白浜のプライベートビーチも

news

2014/2/4 (TUE) 01:00

 マンダリン オリエンタル ホテル グループは、2016年末にバリ島南部に位置するブキット半島内ヌサドゥア地区南西エリアに「マンダリン オリエンタル バリ」を開業する。PT ヴァリランガウィサタ社が所有している総合リゾート開発「ブキット・パンダワ」プロジェクトの一部として建設されるホテル。180度景色を見渡すことができるパノラマ眺望と自然保護されている白浜のプライベートビーチが特徴だ。

 「マンダリン オリエンタル バリ」は、全121室。プライベート・プールを完備した97棟のヴィラや、24室のゲストルームのほか、1,725�uの広さを確保したスパ施設「ザ・スパ・アットアット・マンダリン・オリエンタル・パリ」を用意。全長100メートルの屋外プールを取り囲むプライベートカバナには、スパ用品やアメニティを取り揃える。

 エドワード・エテギー=マンダリン オリエンタル グループ 最高経営責任者は、「各界から高い評価を頂戴している、私と?もマンタ?リン オリエンタルのハイレヘ?ルなホスヒ?タリティをハ?リ島という美しいテ?ステネーションに届ける事か?て?き、大変嬉しく思います。起伏に富むフ?キット半島の海岸沿いに"ラク?シ?ュアリーな隠れ家"を生み出せることを楽しみにしております。世間の喧噪から隔絶された見事な立地、そしてマンタ?リン オリエンタルならて?はの贅沢な施設と定評あるサーヒ?スによって、お客様全員の記憶に長年 残る素晴らしい滞在をこ?提供て?きると確信しております(原文ママ)」とコメントしている。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false