ミトグラフが撮る萬波ユカ 写真展「マンナミトグラフ」が開催

インタビュー

2016/3/29 (TUE) 02:00

 今年オープン20周年を迎えるギャラリー、ロケット企画による写真展「マンナミトグラフ」が、表参道ヒルズ同潤館3階で開催される。会期は4月1?13日まで。

 同展は、フォトグラファーのミトグラフ(mitograph)が、モデルの萬波ユカをデビュー前から1年以上にわたり撮り続けた作品を展示。日本をはじめ、ミラノやNYで撮影した作品を披露する。

 ミトグラフ(本名、三戸心平)は1986年京都生まれ。京都造形芸術大学で写真を学び、2011年に単身NYへ。13年に帰国後は、世界各国のコレクションを周り、世界のファッショニスタたちのスナップを撮り続けている。

 萬波ユカは1991年三重生まれ。兵庫の看護系大学を経て、2015年5月に上京。同年の7月に、モデル事務所の「ドンナ(Donna Inc)」と契約した。その後すぐに「ユニクロ(UNIQLO)」15-16年秋冬ニットコレクションの広告や、日本で行われた「フェンディ(FENDI)」のオートクチュールのショーに抜擢。今シーズンは、「DKNY」や「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」「アン ソフィー マドセン(ANNE SOFIE MADSEN)」など数多くのショーに登場した。

■写真展「マンナミトグラフ」
会場:表参道 ROCKET
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3階
会期:4月1?13日
時間:11:00~21:00(日曜日:~20:00、最終日:~18:00)
入場料:無料

【関連記事】
【インタビュー】「フェンディ」に選ばれた2016年春夏注目の新星モデル、萬波ユカの素顔に迫る
【スナップ】パリコレ常連モデル多数所属 DONNAの20周年アニバーサリーパーティー

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false